充実の補償内容でもしもの自転車事故を手厚くサポート

実際に起こった自転車事故での加害事故は?

自転車加害事故の例
事故の内容 賠償額※
■自転車同士の衝突
【事故の状況】車道を斜めに横断したところ、対向車線を直進してきた男性と衝突。
(男性は言語機能の喪失等が残った)
東京地方裁判所平成20(2008)年6月5日判決
9,266万円
■自転車と歩行者の衝突
【事故の状況】下り坂をスピードを落とさず走行し、交差点に進入。横断歩道を横断中の女性と衝突。
(女性は脳挫傷等で3日後に亡くなった)
東京地方裁判所平成15(2003)年9月30日判決
6,779万円
■自転車とオートバイの衝突
【事故の状況】赤信号で交差点の横断歩道を走行中、男性が運転するオートバイと衝突。
(男性は頭蓋内損傷で13日後に亡くなった)
東京地方裁判所平成17(2005)年9月14日判決
4,043万円

※賠償額とは、判決文で加害者が支払いを命じられた金額です。(上記金額は概算額)。日本損害保険協会調べ

上記のような損害賠償も1億円まで日常生活賠償特約が補償します。
ご契約希望の方はこちら
ページトップ